赤味噌を使った名古屋の代表料理

揚げたてのカツに、コクのある豆味噌の風味が生きる

他県の人からすると、味噌ダレとトンカツなんて合わないと思われるかもしれない。でも食べてみると意外にもピッタリ合っている。

味噌カツに使っているタレは、八丁味噌などの豆味噌、鰹出汁、砂糖をベースに店によって様々なものを加えて甘くした独特のタレ。

このタレの濃い色とは裏腹に、しつこくなく食べやすい。ついついごはんをおかわりしたくなるおいしさなのだ。

ページのトップへ